ずっと子どもで
いくつになっても子どもの心でいたいよね

やりくり

ゆれるチューリップ

50代から考えたい 定年後のお金のやりくり

ゆとりのある生活を送るために 今からできること

定年が65歳に伸びたらしい。 喜ぶ人って どんな人なんだろう?

年金が65歳までもらえない人にとっては うれしいお知らせなのかな?

お仕事が生きがいで 社会のためにバリバリご奉仕できている人にとっても やりがい感じる時期が長くなることは いいことだよね。そんなステキな人は その人の周りの人にとっても定年が伸びることは きっと ありがたい はず。

定年後に そのまま同じ職に再雇用を考えてる人にとっても 65歳定年は やったね感あるよね。

でも 50歳過ぎてから そろそろ新しい世代にバトンパスしたほうが いろんなことが滑らかに進むってことだってあると思う。

”今のお仕事は もういいかなぁ” って 思ってる人も いると思う。何を隠そう ずっこもその一人。でも 何にもしないで悠々自適ではないにしても のんびりだけ過ごしていると 退屈な時間に押しつぶされてしまいそうな気がして……

ここの テーマは やりくり

シニア世代 ゆとりのある生活をするために普通の生き物のずっこが 考えたことややってみたことを紹介するね。

のあ
のあ
ずっこのだんなさんは 定年まであと1年を残して 退職したよ
あられ
あられ
子どものころから やりたかった仕事に 再就職したらしいね

やりくり          

  • おしごと
  • お金
  • ぶろぐ